ブログ

Gracie Combatives announcement

グレイシー柔術

グレイシーコンバティブステストのご案内

Ultimate Jiujitsu Clubが、グレイシー柔術認定トレーニングセンターになり、早3か月が経過致しました。

学ぶ環境で安全に、クラス運営ができていることに、皆様に日々の感謝を申し上げます。

さて今回は、グレイシーコンバティブステストを受けるために、以下の内容に分けてご案内いたします。

・テストの意義と資格

・テスト費用

・テスト準備と受け方

【テストの意義と資格】

UJCでは、柔術を学ぶ上で必要な36のテクニックを学べる初心者プログラム「Gracie Comvbatives」を採用しています。個人道場では、道場の先生が、スパーリングや試合結果を元に、自身の基準で帯の昇格を判断することが主です。それでは、公平さや本当の技の理解や習得に疑問があることも多いのが事実です。

グレイシー柔術のカリキュラム化された36の柔術の護身術を身に着けて、基礎を学ぶメリットは、長く楽しく柔術を続ける上で大切な要素となっていきます。

このコンバティブステストは、グレイシー柔術本部の評価者が行い、フィードバックを受け、合格するとコンバティブスベルトと、資格証明書が授与されます。

評価基準は、以下の通りです。(GracieUniversity.comより引用和訳)

【評価基準】
Gracie Combativesテストでは、100ポイントから始めて、重大なエラーごとに1ポイントのマイナスを受けます。合格するには、少なくとも90ポイント(10ポイントマイナス以下)を獲得する必要があります。評価者は、次の3つの領域に焦点を当てます。

詳細:あなたはテクニックを習得・自分の物にしていますか?
微妙な詳細は人によって異なりますが、テクニックの核となる理解は紛れもないものです。評価者があなたがテクニックの「全体像」の概念を所有していないと感じるたびに、あなたは1ポイントのマイナスを受けます。


信念:あなたはそのテクニックを信じますか?
信念のないテクニックは、燃料のない自動車のようなものです!ストリートファイトでは、100%のテクニックと0%の信念よりも、50%のテクニックと50%の信念の方が得策です。単に各テクニックを「デモンストレーション」するのではなく、あなたがテクニックを所有していることを確認できるように、バッドガイは各動きに抵抗を与える必要があります。信念が明らかに欠けているテクニックごとに、1ポイントのマイナスを受けます。


反射神経:プレッシャーの下で落ち着きを保っていますか?
5つめのドリルでは、バッドガイは強度を上げて、継続的なフリースタイルファイトシミュレーションドリルで攻撃する必要があります。このドリルは予測不可能であるため、正確な技術的応用にはあまり関心がなく、全体的な落ち着きと距離管理機能に関心があります。明らかな指標が現れた場合は、チャンスをつかむ必要がありますが、すべての位置から落ち着いて、制御し、パンチセーフである限り、あなたが技を繰り出すことができるでしょう。


5つのドリルすべてを完了したときに、10を超えるマイナス、または90ポイント未満の最終スコアを集めた場合、技術を微調整して後日再テストできるように、欠点を通知します。

最終スコアが90ポイント以上になると、評価者が昇進を勧めます。グレイシー大学のヘッドインストラクターがあなたの昇進を承認すると、私たちはあなたを公式のグレイシーコンバティブベルトホルダーとして認識します。いずれの場合も、建設的なフィードバックを使用して剣を研ぐことができるように、各エラーの正確な説明とともにテストを返します。テストの主な利点は、柔術の習得への道のりでグレイシー大学から個別のフィードバックを得る機会が得られることです。したがって、初めて失敗した場合は、パフォーマンスを非難するのではなく、フィードバックに感謝するようにしてください。私たちはあなたが柔術の目標を達成するのを助けることを約束し、あなたが青帯を獲得するときが100%準備ができていることを確実にします。

*重要】UJCは、ブラジリアン柔術とグレイシー柔術の両方を指導できる道場のため、グレイシー柔術本部より青帯の授与は、UJCヘッドインストラクターに判断をゆだねられています。ただし、UJCで白帯から柔術をスタートされた方は、コンバティブス合格後、6か月継続して練習を行うと青帯がグレイシー本部より授与されます。コンバティブステストを合格後は期間を待たずに、マスターサイクルクラスに参加可能です。)

【テスト費用】

$150前後(コンバティブスベルト送料込み)

【テスト準備と受け方】

・テスト受験希望者は、Ultimate Jiujitsu Club(=Gracie Jiu jitsu Sakai)の所属であること

・テスト1~5のドリルを実際のクラスとGracieUniversity.comのオンラインで予習復習を行いましょう。

・白帯ストライプ4本に達して、自信がついたらいつでも試験の希望をヘッドインストラクターに伝えて下さい。

・動画撮影は、固定カメラとバッドガイの協力が必要です。UJCインストラクターがバッドガイ役を務めますので、撮影時間は、プライベートレッスンで行います。料金(税込み)は、以下の通りです。

プライベートレッスン1時間 1回   6,000円

プライベートレッスン1時間3回セット 15,000円

ご自身で、1回のレッスンでどのビデオ撮影するかは、お任せしますのでアシスタントインストラクターにご相談ください。